南信ママ友ネットワーク活動実績

子育てしながら働いて震災支援をしようというママたちから生まれた『東日本大震災 被災地復興支援プロジェクト』です。
現在、岩手県『田野畑村漁船漁業研究所』と『高田松原を守る会』への復興支援として売上げの25%が義援金となります。

お支払方法

下記お支払方法がご利用になれます。
arrowクレジットカード
(PayPal決済)
MasterCard
VISA
AmericanExpress
JCB
PayPal決済
arrow銀行振込(前払)
※詳細はこちら
『特定商取引に関する表記』arrow4『支払方法』
PayPal決済
(ペイパル)
とは?
対応マーク

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

義援金送付実績と南信ママ友ネットワークの活動

H23/08 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥20,750
H23/09 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥33,000
H23/10 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所   ¥3,750
H23/11 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所   ¥3,750
H23/12 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥10,000
H24/01 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥10,000
H24/03 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥31,000
H24/04 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥19,250
H24/05 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥34,750
H24/06 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥14,500
H24/07 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥3,625
H25/05 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥21,755
(チーム山梨より:ネット販売を除く)
H25/07/22 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥25,605
(チーム山梨より:ネット販売を除く)
H25/09/30 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥16,124
(チーム山梨より:ネット販売を除く)
H25/11/23 送付先: 山梨⇔陸前高田交流会 ¥34,400
(チーム山梨より:ネット販売を除く)
H25/12/04 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥22,075
(チーム山梨より:ネット販売を除く)
H26/02/07 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥32,125
(チーム山梨より:ネット販売を除く)
H26/03/31 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥64,250
(ネット販売含む)
H26/06/30 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥73,150
(ネット販売含む)
H26/10/29 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥15,760
(ネット販売含む)
H26/12/28 送付先: 田野畑村 漁船漁業研究所 ¥28,325
(ネット販売含む)
総額: ¥517,944
お辞儀レディ 皆さんの温かいお気持ちとお志を、被災地へ届けさせていただきました。
誠にありがとうございました。
微力ではありますが、今後も引き続き被災地支援を続けさせていただきます。
皆さんの更なるご支援を宜しくお願い申し上げます。
南信ママ友ネットワーク(ナンシン ママトモ ネットワーク)
3.11の東日本大震災直後、2人のママ友により被災地で困っている赤ちゃんやママへの物資募集の呼びかけを始めたところ、 長野県の南信地区から紙オムツやミルクなどの支援物資4トン分が集まりました。

その後、物資募集の呼びかけから集まったメンバーにより『南信ママ友ネットワーク』を結成。
南信ママ友ネットワーク_ブログ

“ママだからこそできる支援”をモットーにママ目線でできる活動とし、ママの個性や特技を活かして 楽しみややりがいを持ちながら被災地支援を行っています。

現在は主に
arrow 災害乳児救済ボランティア『ピースジャム気仙沼』への支援物資送付
arrow 『田野畑村漁船漁業研究所』への【希繋-kizuna-プロジェクト】義援金支援活動
を行っています。

clip 宮城県
災害乳児救済ボランティア
『ピースジャム気仙沼』
http://www.peace-jam.jp/
clip 岩手県
『田野畑村漁船漁業研究所』
下記掲載とこちらのページ
でより詳しくご紹介しています。
南信ママ友ネットワークの活動実績
  • H23/3/11 東日本大震災発生
  • H23/3/12
  • ママ友2人により、被災地で困っている赤ちゃんやママへの物資募集の呼びかけを始めたところ、長野県の南信地区から紙オムツやミルクなどの支援物資4トン分が集まる。

    支援物資01 支援物資02
    支援物資03 支援物資04
  • H23/3/15
  • 下伊那郡下条村役場の支援物資受付へ

  • H23/3/16
  • 長野県飯田市「健和会病院」の被災地支援チームへ

  • H23/3/17
  • 伊那市合同庁舎支援物資受付へ

  • H23/3/23
  • NGOピースウィンズジャパン経由にて南三陸町へ支援物資4トントラック1台分

    支援物資10 支援物資13
    支援物資12
    支援物資11 支援物資14
    支援物資15
  • H23/4
  • 飯田インターネット大学と飯田市のNPO法人くらりnetさんと共同でNPOいわて郷プロジェクトへ支援物資送付。

  • H23/5
  • ピースジャム気仙沼へチャイルドシートなどベビー用品送付。

  • H23/6
  • ピースジャム気仙沼への物資購入費へ充てるロゴマーク付きのりんご作りを開始。

  • H23/7
  • 岩手県田野畑村の漁師“きんちゃん”こと佐々木公哉さんと知り合い、魚網をおくってもらう。網糸アクセサリー「希繋-kizuna-」誕生!!

    ピースジャム気仙沼へベビー用品と扇風機送付。

  • H23/8
  • イベントにて「希繋-kizuna-」販売開始。

    田野畑村漁船漁業研究所へ20,750円

    ピースジャム気仙沼へイベントによる募金額7,900円

    南信ママ友ネットワークを中心に網糸アクセサリーつくりが広まり、「希繋-kizuna-プロジェクト」が発足。

  • H23/9
  • 「希繋-kizuna-」各イベントなどに出店。

    田野畑村漁船漁業研究所へ33,000円。

  • H23/10
  • ロゴマーク付きりんご「希繋-kizuna-りんご」販売開始

    田野畑村漁船漁業研究所へ3,750円

  • H23/11
  • 田野畑村漁船漁業研究所へ3,750円

  • H23/12
  • 「希繋-kizuna-りんご」の売上げから約63,000円分を、ピースジャム気仙沼への支援物資購入。
    電子ミシンなどを送る。

    田野畑村漁船漁業研究所へ10,000円。

  • H24/01
  • 田野畑村漁船漁業研究所へ10,000円

    arrowサイトTOPへ戻る  
    南信ママ友ネットワーク_ブログ

    義援金送付実績

    本活動を通じて
    被災地へ送付した義援金

    総額:¥517,944