南信ママ友ネットワーク活動実績

子育てしながら働いて震災支援をしようというママたちから生まれた『東日本大震災 被災地復興支援プロジェクト』です。
現在、岩手県『田野畑村漁船漁業研究所』と『高田松原を守る会』への復興支援として売上げの25%が義援金となります。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

お支払方法

下記お支払方法がご利用になれます。
arrowクレジットカード
(PayPal決済)
MasterCard
VISA
AmericanExpress
JCB
PayPal決済
arrow銀行振込(前払)
※詳細はこちら
『特定商取引に関する表記』arrow4『支払方法』
PayPal決済
(ペイパル)
とは?
対応マーク

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

画像を拡大する

このようなパッケージに梱包して発送しています

こんな感じです
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: YM-K-02

【メール便OK】ミサンガ・ストラップ セットB

通常価格(税込): 3,000
販売価格(税込): 2,000
チーム山梨 渾身の作!!
3点セット商品です。

個々に購入されるよりお得価格でてご提供。
但し、デザイン(色)はおまかせとさせていただきます。

ミサンガの内1個は、岩手県陸前高田市の津浪で流された高田松原の松を使用しています。

素材:高田松のウッドビーズ、ヘンプ(麻)、マクラメビーズ他
長さ:本体約15cm~(S・M・Lからお選びいただけます)。
色:おまかせとさせていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私達は、震災を風化させたくない、被災地を想うきっかけになればという思いで、実際に津波を被った漁網でのアクセサリー作りが始りました。
そんな中、流されてしまった高田松原の松の木の画像を目にする機会がありました。この流されてしまった松材を何とか多くの方々に触れてもらうことはできないかな…と、そこで出会ったのが岩手の女子大生“復興ガールズ”が作った「松光」。この流されてしまった松の木をキーホルダーにして販売、売上げの一部を「高田松原を守る会」への義援金として寄付をしていました。
それに習い、私達はこの松材をウッドビーズにし、ミサンガやストラップを制作いたしました。この松材を使ったアクセサリーに触れることにより、あの美しく雄大な高田松原の復活を願っていただければと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 長さ:
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

南信ママ友ネットワーク_ブログ

義援金送付実績

本活動を通じて
被災地へ送付した義援金

総額:¥517,944